So-net無料ブログ作成

[#PS4]PlayStation Camera用スタンドを買ってみた

nice!(0)  コメント(0) 
PS4.gif



PlayStationCamera同梱版のPS4を買ったのですが、ネックとなったのが設置方法とスペースでした。
一応、付属のシールみたいなのが有りましたが、ずっと固定するならまだしも位置調整をする場面では貼り直しというのは不便ですし、直に置くにしてもケーブルのお陰で安定した設置というのは難しいです。

最初の頃からスタンドがないのかなぁ…って思ってましたが、最近になってCameraをポイっと放置する訳にもいかず、かと言って上手い設置法もないので、いい加減スタンドが欲しいと思い探してみました。
現状ですと、国内向けの製品はまだ出ていません。
補足としては今月末にデイテルジャパンさんよりカメラクリップスタンド(PS4用)【Amazon】が発売されるようです。
(現在はAmazonのマーケットプレイスはボッタクリ価格なので買わないことを推奨します)

私としては、今月末かぁ…ということで、選択肢から除外しました。できればすぐに欲しかったので。

となると、海外で出ている製品を買うのですが、下手に分けの分からないサイトに手を出すよりもAmazon内(マーケットプレイス等)で買えそうなものを探すと少しヒットしました。
(そもそも「PS4 カメラ スタンド」なんかで検索してもお目当ての物が見つからないですしね)

で、今回選んだのがこちらです。



ORB Camera TV Clip/Wall Mount (PS4)

輸入版ということでしたので、梱包がいかにも外国って感じでした。
一応、輸入の関係上発送から到着までそこそこ時間が掛かりました、提示された期間よりも4日程度早かったです。



中身がこちら。非常にシンプルな内容物です。

商品名にもあるようにカメラクリップとウォールマウントになるものです。
ディスプレイなんかにクリップすることもできますし、壁に付属のビス等で固定することも出来ます。




設置したものがこちらです。

ディスプレイ側にクリップを挟む部分があまりないので、上側にある持ち手の部分に引っ掛けています。
安定度はまあまあですが、クリップの挟む具合は全然ないですね。そもそも構造上微妙な気がします。MSYのPS3用マウントホルダーなんかと比べるとかなり残念です。
この点は他のカメラクリップ買ったほうが良かったのではないかと思いますが、現状は安定してるので、このままで行きそうです。
壁へのビス止めは賃貸部屋の関係上やっていません。



物自体はそんなに悪くはないのですが、おそらくディスプレイの種類によっては上手くクリップ出来ないと思います。
価格はなんともいえませんが、他のスタンドやクリップと大きく差があるとはいえないです。
一応、人柱的に買ってみましたが、安定して設置できたので満足です。

以下、Amazonで買えるスタンド&クリップ貼っておきます。カメラの置き場に困っている方は買ってみるのも良いかと思われますが、くれぐれも価格には注意して下さいね。




(PS4用) カメラクリップスタンド

(PS4用) カメラクリップスタンド

  • 出版社/メーカー: デイテル・ジャパン
  • メディア: Video Game



ORB Camera TV Clip/Wall Mount (PS4) (輸入版)

ORB Camera TV Clip/Wall Mount (PS4) (輸入版)

  • 出版社/メーカー: Gamesland
  • メディア: 付属品



Universal Gaming TV Mount/Stand (PS4/Xbox One) (輸入版)

Universal Gaming TV Mount/Stand (PS4/Xbox One) (輸入版)

  • 出版社/メーカー: Venom
  • メディア: 付属品



Speedlink Tork Camera Stand, Black (Xbox One/PS4)

Speedlink Tork Camera Stand, Black (Xbox One/PS4)

  • 出版社/メーカー: Gamesland
  • メディア: 付属品



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ページトップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。