So-net無料ブログ作成

[PS3]内部ストレージ(SSD)交換

nice!(0)  コメント(3) 
mx100.jpg


以前、SSDを導入したPS3の調子がイマイチになってきましたので、SSDを交換しました。

ついでなので以前のSSD換装記事を修正したものを投稿しておきます。(なお、検証編はありません。)
ちなみに、最近のPS3には取扱説明書にHDD交換方法が記載されているようです。



STEP 0:準備編

必要なもの
  • PS3
  • SSD(SATA規格の2.5インチ 9.5mm)
  • 記録メディア(FAT32形式にフォーマットの必要あり。バックアップ、アップデートデータ用)
  • +ドライバー


Comment

PS3SSD000.jpg

今回用意したSSDは、画像通りCrucial CT256MX100SSD1 256GB となります。
価格は\12,000程でした。以前(2011年)では128GBがその程度の価格でしたので、SSDの価格というものはかなり落ちてきていますね。
また、バックアップ用のHDDやUSBメモリ等は予めFAT32形式でフォーマットされたものでなければ、PS3側が認識しないので注意して下さい。


PS3UPDATE.png

アップデートファイルは公式サイトからDLします。
PlayStation[レジスタードトレードマーク]3 システムソフトウェア アップデート┃プレイステーション(R)オフィシャルサイト

アップデートファイルは、
  1. [アップデート方法]の[パソコン経由でのアップデート]を選択し、ファイルをDLします
  2. 記録メディアに、「PS3」というフォルダを作成します
  3. 「PS3」フォルダの階層下に「UPDATE」というフォルダを作成します
  4. 「UPDATE」フォルダ内にに先程DLしたアップデートファイル(PS3UPDAT.PUP)をコピーします

をしておく必要があります。

STEP 1:データバックアップ編

※PS3を買ったばかりでデータを移す必要等がなければ飛ばして下さい。
1."XMB"から[本体設定] >「バックアップユーティリティ」を選択。外付けHDDに本体データをバックアップします。

PS3SSD001.jpg


今回は、本体に搭載していたSSD(128GB)側には73GB程のデータが入っていましたので、2時間半程度の時間が掛かりました。

STEP 2:ストレージ入替え

バックアップが終わったら内蔵されているストレージ(SSD)取り出します。
今回のPS3の型番はCBCH-2000(3000)系統ですので、他の型番ではストレージの搭載場所が異なります。以下、CBCH-2000(3000)系統共通の交換方法です。

1.本体の電源を切り、電源コードを抜いた状態にします。
2.本体を裏返し、凹になっている部分を開きます。

SSD05.jpg


3.開くとネジ止めがされている箇所がありますので、そこを+ドライバーで外します。
SSD06.jpg


4.ネジを外すとカバーがスライドできるようになりますので、スライド(画像では右)させて外します。
SSD07.jpg SSD08.jpg SSD09.jpg


5.ストレージを取り出します。
PS3SSD002.jpg


6.取り出したストレージ(SSD)をマウンタから外して、新しいSSDと交換します。その後、上記と逆の手順でストレージを戻します。
PS3SSD003.jpg PS3SSD004.jpg

面倒だったので付属のスペーサーを付けていませんが、問題なく起動しています


STEP 3:システムアップデート編

1.交換したSSDがフォーマット等されていない場合は、以下のように表示されます。
PS3SSD005.jpg


2.STEP 0で用意したアップデートファイルの入った記録メディア(USBメモリや外付HDD等のストレージ)を用いてフォーマットをします。
PS3SSD006.jpg PS3SSD007.jpg

以前、ここで何度も「データが壊れています」という表示がでて進めない現象がありました。
今回は発生しませんでしたが、この記事を閲覧中の方で発生された方は、こちらの公式サポートフォーラムを参照にすると解決できるかもしれません。


3.フォーマットが完了するとそのままアップデートに移行しますので、アップデートを行います。
PS3SSD008.jpg


4.再起動後初期設定を行う。
後ほどリストアを行う際は、バックアップデータに各種設定があり、それを復元しますので、初期設定は何も考えずに○ボタンを連打すれば良いです。


STEP 4:リストア編

1.バックアップ時同様に"XMB"から[本体設定]>「バックアップユーティリティ」を選択します。
PS3SSD009.jpg

2.リストア(復元)で、先程バックアップをした日時のファイルを選択しリストアを行います。
3.リストアが完了したら終了です。お疲れ様でした。



以前の記事からは主に画像が差し替えられています。もちろん面倒なところはそのまま使っています。
ストレージの換装自体は容易で、最近ではPS4の発売もあって様々な換装記事があります。この記事で分からかない部分等がありましたら、検索を掛けてみると解決すると思います。
それにしてもSSDの価格も安くなりましたので、もうちょっと予算があれば512GB辺りを積みたいところです。
また今回はSSD→SSDの換装でしたが、体感かもしれませんがレスポンス良くなっているように感じました。
ただ、今後はPS3の事業自体は段々と収束して、PS4側に移っていくと思うので、よっぽどPS3が壊れるという自体がない限りはPS3のストレージ換装はないと思います。

PS3関連記事
PS3本体
(旧)PS3にSSD導入 換装編検証編






東芝 TOSHIBA 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:1TB/回転数:5400rpm/キャッシュ:8MB MQ01ABD100

東芝 TOSHIBA 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:1TB/回転数:5400rpm/キャッシュ:8MB MQ01ABD100

  • 出版社/メーカー: TOSHIBA
  • メディア: エレクトロニクス




タグ:PS3 SSD SSD換装
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice! 0

コメント 3

蒼い月

初めまして^^
PS3のSSD換装をやってみようかと思って検索していたら
ここにたどり着きました^^
どんなSSDを購入しようか悩んでいましたが、こちらのサイトの説明が
分かりやすかったので、おなじSSDを購入してチャレンジしてみようと思います^^;
(真似してすいません^^;)
給与日にならないと買えないので、もう少し先になりますが・・・w

今後ともいろいろ参考にさせてもらいます^^


by 蒼い月 (2014-10-14 17:08) 

sakray06

>>蒼い月さん
はじめまして。閲覧ありがとうございます。
MX100はコストパフォーマンス良いですね。
ただ、人気があるのか各種ネット通販では品切れしやすいので、欲しい時に手に入らない可能性がありますね。
換装自体はそれほど難しくはないので、是非チャレンジしてみてください。
by sakray06 (2014-10-15 22:55) 

蒼い月

おはようございます^^
先日、ようやくPS3のSSD換装が無事に終了しました^^
HPを何回も読み直して、自分なりにシミュレーションを繰り返したりと
事前準備は万全な状況で挑みました。
実際にやってみたら、問題もなくすんなりと進めました。これも
詳しい説明分を載せてくれてた、このHPのおかげだと思います。
本当にありがとうございました^^

リストア後、自分のメインゲームである「モンハンフロンティア」が起動しない
トラブルが発生しましたが、原因不明でしたが、MHFだけ再インストールを行い、
無事に起動。

FFの用な大幅なロード時間短縮は見られませんでしたが、全体的なレスポンスは
体感できるぐらいの向上を見せており、満足しております。

ちなみにSSDは、同じものを秋葉原で12100円で購入。
バックアップとアップデート用のHDDはあるの物を使用しました。

以上、結果報告でした^^



by 蒼い月 (2014-11-10 08:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ページトップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。