So-net無料ブログ作成

[EXVS.MB]VS.コンクエスト 第7シーズン戦評等

nice!(1)  コメント(0) 
exvsmb.jpg


閲覧ありがとうございます。

第7シーズンお疲れ様でした。
例の如くこの記事を書いた時には既に次シーズンが始まっていますが、コンクエストのコラム書きます。


今回の順位は、
1位:C-Union:55
2位:B-Union:53
3位:A-Union:49

となりました。

戦評

第6シーズンのコンクエストの流れでもテキトーにおさらいしておきましょう。

戦況の流れ

今回は3勢力で広大なマップを制圧するものでした。前回と同じよう感じです(投
また、今回は初めて戦艦拠点と補給拠点が追加されました。さらに、コンクエ個人報酬も実装されました。

序盤は圧倒的にAが勢力を伸ばす中、Cが出遅れて、ABCという順番のエリア数でした。
序盤の終わりからCは補正が掛かったのか、Bの領土を侵攻していきました。ここで、ACBの順。この段階でAが圧倒的で、BCが小競り合いするという状況でした。
中盤になると段々と補正の入ったBがAの領土を侵攻していきました。その結果、A>B=C見たいな状況になりました。ただ、中盤後半からは段々とAの領土を削り始め、Aが1位から陥落するなど有りました。
終盤はもっぱらの中央の取り合い(いつもの)。
体感的にBが中央をよく取っている印象でした。
最終日は夕方に勝ちを急いだBエリア数を伸ばしました。そこでAは勝てないとなったのか意気消沈する一方、Cは最後までBと競っていました。
終了目前にはBとCが同じエリア数で争う状況でしたが、最終的にCが勝ちました。

久しぶりに所属勢力が勝ちました。


第8シーズン開始時点での仕様と問題点

・ボスの仕様

最近言われているのが、最初に出てきたボスがLv.10になるまでは他のボスが出ない、もしくは出にくいということです。
これは確定事項ではありませんが、確かに最初に出てきたボスがある程度のレベルまでずっと出てくるのは感じます。最初の頃は3体同じボスだったイメージでしたが。
ただ、これだと人数が少ない小隊は最初に出てきたボスと他のボスとのレベル差が生まれるといったことが発生しています。ガチ小隊でしたら気にならないでしょうが。
あと、相変わらず貢献ポイントが少ないことが挙げられます。今のレイドボスは貢献ポイントを稼ぐのには向かず、GPを稼ぐためのものとなった印象です。
ただ、GPを稼ぐにしてもまずはレベルを挙上げないといけません。倒そうと思っても中盤辺りには倒しても恩恵の少なさに出撃数の無駄さを感じます。

ちなみに現状で貢献ポイントを稼ぐならEXチェーンの発生する敵地マスでチェーンを途切れることのなくずっと続けるのが単純かつ効率的です。8回出撃の箇所でなら1クレジットで134*8=1072となります。
なお、協力プレイだと貢献が上がる報告もありますが、検証がまだないようですので、こちらは検証待ちでしょうか。(ただ、一人プレイ向きのモードなので厳しいか)

・コンクエ個人報酬

第7シーズンより実装されました。
以前から個人報酬の要望は有りましたので、開発側がユーザーの意見を取り組んだ形になったのでしょう。今作の開発はユーザーの意見を積極的に取り入れているイメージです。
ただ、個人報酬も4万ポイント稼いだら終わりですので、ランカーを目指す人にとってはもう少し上限が欲しいところでしょうか。
また、個人報酬の導入によって、4万もしくは限界突破の2つ目が貰える3万まで稼いだら終わりというプレイヤーも多いと思いますので、
解決としては単純に報酬の追加で、例えば1万ポイント毎に1万GPもしくは有能スキル等で、5万の区切り毎に限界突破を追加するのも悪くはないと思います。


・その他

先程もユーザーの要望を取り入れていると書きましたが、対応までの時間は多少あるとはいえそれなりに意見を取り入れていると思います。
モバイルサイトなんかは特にユーザーの要望を取り入れて、報酬ボタンを大きくしたり、小隊メンバーのアバターが分かるようになったりしています。

第8シーズン以降の要望点


コンクエスト全体の仕様
  • チェーンが発生しているマップにレイドボスが発生した場合もチェーンが継続、または中断してレイドボス戦が終わったら再開するように変更
  • 僚機や敵勢力ユニットのエディットレベルの表示
  • 貢献ポイントに応じた報酬の追加や報酬の支払いGPの減額第7シーズンより導入済
  • EXチェーン時の補正ボーナスの上方修正
  • ノーカード時の勢力の選択をA-union固定からランダムに変更
  • フェーズにランキング以外の新たな要素を追加
  • ランダムで相方に選ばれて出撃した場合に出撃ボーナスを付与
  • 不要なプレミアムスキルをGPと変換できるようにする
  • 勢力ごとの制圧率の補正値の公表
  • シーズン終了後に各union毎の貢献ポイント総計公表(平均値等も出せればなお良い)


第7シーズンに報酬が導入されたくらいでしょうか。
個人的にフェーズ終了時でもよいので、各Unionの総獲得貢献ポイントを発表して、そこで1位になったUnionのフェーズ上位者にはボーナス報酬(非限定アイテム)を付与すると良いのではないかと思います。
あと、個人報酬の耐久値アップ(大)はゴミなのでGPでも良いので交換して下さい。

レイドボスの仕様
  • 出現位置の修正(通信基地近くの制圧率変動場所等に変更)
  • ボスレベルに応じて取得できるボス討伐チケットの枚数増加。
    またはボスレベルに応じてチケットにもレベルを付与。チケットレベルに応じて報酬内容をグレードアップ
  • 勢力順位に応じて、レイドボスの出現率を変更。また下位勢力は同時に複数のボスが出るように変更。
  • 2~3日またはフェーズ毎に勢力共通で倒す高耐久で必ずそのエリア周辺を制圧するレイドボスを出現(削り程度に応じてチケット付与)


相変わらずレイドボスは特に更新要素はなし。
第7シーズンではアプサラスがひどかった印象。火柱ちょっとかすっただけで耐久をかなり持っていかれるのはしんどい。

小隊システムの仕様
  • モバイルサイトの小隊内ではお気に入り機体(メイン)ではなく、コンクエストで最後に使った機体とそのレベル、スキルを表示導入済み
  • 脱退、除隊の要件緩和
    1案.シーズン毎に脱退処理ではなく、フェーズ毎に処理を変更して勢力内での移動をより活発化
    2案:シーズン終了数日前までは小隊や別勢力に自由に移動や脱退等可能にして、指定期日になると各種移動を不可能にする
  • レイドボスチケットを討伐に参加したプレイヤー以外の小隊メンバーにも付与
  • モバイルサイト内において小隊内でのコミュニケーション用ツールの追加


小隊内のメンバーが最後に使ったアバターが分かるようになりました。これで、僚機がわからないということもないので安心して僚機設定ができるのではないでしょうか。
ただ、現状はレベルやスキルの有無等は分からないので、その辺りも選択時に空いてるスペースに記載できると良いのではないかと思います。



最近はプレイ日数の消化だけやってるみたいになってるので、コンクエもあまりやってないですね。一応、限界突破は2つ取るようにはしていますが…。
タグ:EXVS.MB VSCQ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ページトップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。