So-net無料ブログ作成

2014 私的ゲーム総評

nice!(0)  コメント(0) 
いつもの誰得ゲーム記事。まぁ、メモ代わりなんで。

2013から

個人的な来年の注目作品は、
・機動戦士ガンダムEXTREME VS.FULLBOOST (ACならマキブもね)
・第3次スーパーロボット大戦Z
・メタルギアソリッドV グランドゼロズ
・超次次元ゲイムネプテューヌRe:Birth2
来年は積みゲーを消化したいです。増えてそうな気もしますが…どうなることやら。


なんか書いてますね。フルブとねぷりば2はやりましたが、あとは手付かずですね。積みゲーは消化できましたか(小声)

あと、今年はPS4が国内で発売されましたが、私個人は未だにPS3のゲーム消化が忙しくて全然やれていません。
来年は機体の新作もありますので、頑張りたいですね。



2014 私的ゲーム総評

※私が今年プレイしたゲームに限定していますので、今年発売でないゲームも含まれています

機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブースト(PS3)

トロフィー解説はこちら

前作に比べると対戦のバランスはよくなりましたが、DLCでバンシィ・ノルンが追加された辺りから危うくなりました。
また、一人用のミッションに関しては難易度が低下したものの作業感しかないものとなりました。
あとはアコギなDLC商法もありますが、買わなくても…ね?
個人的には余りやらずに年内の後半はマキブやってました。マキブは来年の12月ぐらいでしょうか。

実況パワフルプロ野球2011(PS3)

2011年の作品。今作から能力値が弾道を除いて100基準になりました。
内容に関しては超打高投低です。個人的には決定版の戦国編が能力値、内容共に面白かった印象。
トロフィーに関しては、サクセスの作成人数が面倒なこと以外はPS3作品では楽な部類か。

実況パワフルプロ野球2012(PS3)

2012年の作品。2011に比べると投高打低というそこそこ珍しいパワプロ。ただ、やたらと飛ばない。
サクセスに関しては、2Dキャラの集大成かと思います。博士も珍しくユーザーフレンドリー。
トロフィーに関しては今作より「スーパーエース」が登場しましたが、今作が一番難しいかと思います。あとはマイライフのケガがやたらとイライラする感じですね。

実況パワフルプロ野球2013(PS3/PSV)

2013年の作品。今作よりサクセス等で3Dキャラが採用されましたが、その低クオリティが話題になりました。三角フラスコだったり六道親方だったり…。
野球方面に関しては、打高投低です。
ただ、サクセスに関しては、イベントキャラのインフレ・ぶっ壊れ、課金のお陰で歴代でも頭がオカシイ選手が作れました。
トロフィーに関しては、対戦以外のオンラインが終了したのでコンプリートが不可となっています。ただ、マイライフがひたすら面倒なこと以外は、サクセスも難しくないので楽です。

※2014もプレイ中ですが、栄冠ナインが面倒な感じです。ただ、既にコンプリートしている方もいるようです。ヒェ~ッ

セインツロウⅣ(PS3)

2014年の作品(国内)。前作もやっていたので、やりました。
内容としては、Ⅲのマイナーチェンジ版と言った感じで、マップ等は前作の使い回しが大半です。
ただ、仮想世界でのスーパーパワーのおかげでやや大味ながらも爽快なアクションが楽しめます。
前作に比べるとクルマ等の有用性が少ない分カスタマイズ等はあまりしませんでした。
トロフィーは時限ミッションに気をつければ比較的簡単です。

超次次元ゲイムネプテューヌRe:Birth1(PSV)

2013年の作品。2010年の「超次元ゲイム ネプテューヌ」のリメイク。
昨年末から年始に掛けてプレイ。
ねぷりば1に関しては、元からのリメイクの度合いが大きくなっています。
そもそもシステムが全く違いますからね。
作品自体は良リメイクですし、後続の作品と関わり合いがないので、試しにやってみるのは有りかと思います。
トロフィーに関してはこれといって難しい物はないです。

超次次元ゲイムネプテューヌRe:Birth2(PSV)

2014年の作品。2011年の「超次元ゲイムネプテューヌmk2」のリメイク。
リメイクとしてはそこまで変わっていないですが、携帯機としてはロード等がとても優秀なのでサクサクやれます。
こちらは後続のネプテューヌV(Re:Birth3)に続く内容ですので、後続をやるつもりなら先にやっておきましょう。
トロフィーに関しては、仕様書用の素材管理となりゆきダンジョンでしょうか。なりゆきに関してはDLCで難易度が下がるので、導入推奨です。あとはwikiで必要な素材(ダンジョンや教祖関連)を周回する前に集めておくと良いと思います。

超次元アクションネプテューヌU(PSV)

2014年の作品。ネプテューヌシリーズ初のアクションゲーム。
ボリューム自体は少なめで、3日程度もあればやりこみも終わる程度です。
難易度は低めですので、軽く無双ゲームしたときや、ネプテューヌシリーズのキャラが動いているところを見たいなら買いでしょう。

神次元アイドル ネプテューヌPP(PSV)

2013年の作品。ネプテューヌシリーズのADV(といっていいのか?)
作品自体はやらなくていい作品ですかね。これといって面白い要素もないですし。
トロフィーに関しては色々面倒ですが、確認しながらやれば出来るんじゃないでしょうか。

KNACK(PS4)

2014年(国内)の作品。
PS4での作品ということで期待していましたが、蓋を開けてみるとなんというか微妙な感じ。
まぁ、つまらなくはないですが、周回をする気力は無いゲームという感じです。
登場キャラクターもさほど魅力があるわけでもなく、操作性に革新があるわけでもなくという感じです。
無料でもらったらやるって感じでしょうか。
トロフィーに関しては、ダイヤモンドを集めるのだけがかなりしんどいのでマラソン必須です。

バットマン アーカム:ビギンズ(PS3)

2013年の作品。PS+で無料配信されました。
個人的には前作のアーカムシティがかなり楽しめましたので、今作も期待していましたが、評判自体は微妙でした。
実際にプレイしてみましたが、微妙と言われる割には楽しめました。ただしイニシエーション、テメーはダメだ。
トロフィーに関してはオンラインがかなり鬼畜で、談合前提でないと厳しいです。私もPS+での無料配信をきっかけに募集してどうにかなりました。
DLCに関しては、イニシエーションが買う価値がないですが、コールド・コールド・ハートは面白かったです(こなみ)

FINAL FANTASY X HD Remaster(PS3/PSV)

2013年の作品。往年の名作のHDリマスター版。
内容に関しては、語る必要はないと思います。
個人的には、インター版を途中で投げてオリジナルをやったタイプでしたので、インター版基準の本作で苦戦するかと思いましたが、そんなに悩むことなくできました。
トロフィーに関しては、時間がかかるものが大半ですが、時限は辞書関連でしょうか。

FINAL FANTASY X-2 HD Remaster(PS3/PSV)

2013年の作品。上記とセット。
個人的には10-2に関しては、オリジナル版で100%ティータエンドを達成していたのですが、内容がすっぱり忘れていました。最後のヴェグナガンくらいしか見て思い出せなかった。
あとは、インター版もやっていないので、クリクリだったりLMは楽しくやれました。
トロフィーに関しては、wikiや攻略情報を見ないと辛すぎる100%が最難関でしょうか。というかこれのための道中に各種集めていく感じですが。LMに関しては苦戦しませんでした。取り敢えず、LV.99黒魔道士ができれば終わり見たいな感じでした。



という感じで、今年も大してやれていませんでした。
まぁ、来年も忙しいので大して出来ないと思います。一方で積まれていく運命…。

2015年の期待の新作


個人的な期待の新作は、
  • アンチャーテッド4
  • Bloodborne
  • 新次元ゲイムネプテューヌVII
  • バットマン アーカム・ナイト

でしょうか。ブラボに関しては一番発売日が早いので早くやりたいですね。


あとは、1月の予定ですが、
・キングダムハーツ HD 1.5
・ガンダムブレイカー
・DARK SOULS 2
のプレイ予定です。

では、良いお年を。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ページトップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。