So-net無料ブログ作成

[PS4]Bloodborne プラチナトロフィー取得と感想

nice!(0)  コメント(0) 
bbps4.png

Bloodborne(ブラッドボーン)のプラチナトロフィーを獲得したので、感想を。クリア時間 :24時間程
コンプ時間 :45時間程
コンプ難易度:★★★☆☆

感想

良点

・グラフィック
PS4のゲームとして考えても素晴らしいグラフィックかと思います。雰囲気ゲーとしても素晴らしい。
・心を折られる難易度
攻略情報を殆どなしにプレイしましたが、灯りの少なさやマップの広さから度々絶望しそうになりました。
ただ、それでもどうにかクリアできる辺りが良かったです。ただ、
・武器の個性
武器種類が少ないが故に各武器に個性が出ていると思いました。変形させながら戦うのは非常にスタイリッシュです。
ただ、途中から変形織り込まずにR1で殴る方が速かったり。
ちなみに最初から最後まで鋸でやりました。通常時は発生が速く攻撃力も変形時よりもこちらの方が高い(?)ので使いやすく、変形時はリーチが長くなり銃も使えてバランスが良かったです。

改善点

・マッチング関連
最初の頃に白を呼ぼうとしたのですが全然来ず、途中から完全にソロでプレイしていました。あと、侵入は一度もなかったです。
この辺りはマッチングの仕様の改善があるかと思います。
また、たまにオンラインなのに手記や墓標なんかも全く出ないパターンもあったりでした。
・ロード関連
夢→各地の場合のロードは結構長めで、死亡して同じエリアで復帰する場合でもかなり掛かりました。この辺りはアップデート待ちでしょうか。
ただ、各地から夢に戻る際は結構速いので単純にマップの広さが影響しているのではと思いました。
・血痕のわかりにくさ
今作は死亡した際に血痕を死亡したエリアの敵が取得(?)するパターンがあります(というか大半はそれ)。
一応、取得した敵は目が青くなるので判別はできますが、敵が見つからない場合があったり、プロロすると消えていたりしました。
・攻撃の壁貫通
遠距離攻撃は基本的壁を貫通しませんが、近接攻撃だったり、触手だったり、ブーメランなんかは余裕で抜けてきます。自らの攻撃も壁を抜けるのでメリットもあるのですが、如何せんリーチの長い攻撃が貫通してくるのはなぁ…と思いました。

あとは、体力を上げないとしんどいのはありました。リゲインがあるとはいえ、回復量の関係もあるので積極的に攻めに行くよりは回避主体で隙を待つのが基本だったのでゲームデザイン的にどうなのかなとも思いました。

トロフィー

bbpl.jpg

トロフィーに関しては、発売前に情報がありましたね。
一応、1周+αで取得可能ですが、聖杯ダンジョンの攻略の関係で難易度は2周目以降相当かと思います。
内容に関しては、面倒なので書きませんが、最後の方は海外wikiを参考にしました。今は日本語のwikiも充実してきています。
個人的にしんどかったのは"ヤーナム"と戦う為に聖杯ダンジョンを潜る必要があるのですが、呪いトゥメルがHP半減なので辛かったです。ただ、3層目がアメンドーズだったので比較的楽に対処ができました。
ボス関連についてはエーブリエタースが対処できるまでに時間がかかりましたが、最後のほうが謎のハメが起きてました。カメラの関係で何やっているか分からない時も…。
武器に関しては鳥羽だけが時限(らしく)、2周目のみ手に入るのは「ヤーナムの夜明け」以外のEDでゲールマンと戦った際に貰える証が必要な武器だけになります。あと聖杯ダンジョンに獣のなんたらがありました。
まぁ、もう少し情報が固まれば誰でもプラチナ取れる難易度です。聖杯に関しては協力者がいるとスムーズになりますが、ソロでも呪いトゥメルがクリアできれば大丈夫です。あとは折れない心でしょうか。


内容としては面白かったのですが、聖杯のせいで色々疲れたので暫くはお休みします。あとは、休みの間に終わって良かったです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ページトップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。